2019年06月のアーカイブ

受賞

「乾式オフィス製紙機」の発明(特許第6127882号)が、長野県発明協会会長賞、および「令和元年度全国発明表彰」の朝日新聞社賞を受賞しました。詳細は、下記URLをご確認ください。

https://www.epson.jp/osirase/2018/181112.htm
https://www.epson.jp/osirase/2019/190523.htm

上記特許の権利化を担当した弊所は、クライアント様から知的財産本部長賞をいただきました。写真のトロフィーは、その記念品です。

The invention of sheet manufacturing apparatus (JP Patent No. 6127882) received awards from the JIII (Japan Institute of Invention and Innovation).

We were in charge of acquiring the above patent, and received the trophy (shown in the photo) from the client.

 

弁理士試験

<弁理士試験>
弁理士試験の第1関門である短答式筆記試験が5/19(日)に実施されました。今年の志願者数は3858人であり、昨年の志願者数(3977人)よりも若干減少しています。昨年12月30日に発効された「環太平洋パートナーシップに関する包括的及び先進的な協定」(TPP11協定)に基づく法改正等、近年頻繁に法改正が施行されています。受験生にとって、頻繁な法改正を勉強することは大変ですが、我々も、これらの法改正に柔軟に対応していく必要があると感じています。


The short answer type written examination, which is the first hurdle of the patent attorney examination, was held on 5/19 (Sun). The number of applicants for this year is 3858 which is slightly lower than last year's number of applicants (the number of applicants for last year was 3977). In recent years, law revisions have been enforced frequently, such as law revisions based on the “Comprehensive and Progressive Agreement for Trans-Pacific Partnership” (TPP11 Agreement) which came into effect on December 30, 2018. It is not easy for examinees to study these law revisions, but we feel that it is necessary to respond flexibly to these law revisions.

 

1