弊所は、弁理士をはじめ、経験豊富な特許技術者、翻訳者、事務員の総勢25名で構成されております。弁理士を中心として、国内外における、特許、実用新案、意匠、商標に関する業務、これらの訴訟代理業務はもちろん、不正競争防止法、著作権、ライセンス業務など、知的財産権に関する業務全般を扱っております。

特に、特許出願に関しましては、機械技術、電気・電子技術、化学(有機化学、無機化学)、材料、薬学、生物工学、金属材料分野の発明を専門に扱っており、提案された発明のみならず、発明発掘を積極的に推進し、強く、広い権利の取得を目指した出願を行っております。近年では、社会の「ECO」意識の高まりから、「ECOプロジェクト」として環境技術に関連する発明の提案、出願に力を注いでいます。

また、特定侵害訴訟代理業務付記登録を受けた経験豊富な弁理士が、国内外における、知的財産権に関する侵害訴訟手続、紛争処理業務を毎年数件手がけており、いずれの件につきましてもお客様には満足して頂いております。